禁忌事項(禁止皮膚疾患)

脱毛を避けるべき方

施術ができない皮膚疾患

(1)皮膚がん、悪性黒色腫(メラノーマ)
(2)ヘルペス
(3)イボ
(4)タムシ、白癬
(5)とびひ
(6)せつ(膿腫)
(7)その他

施術ができない内科疾患

(1)心臓病
(2)糖尿病
(3)てんかん・気管支ぜんそく
(4)その他

施術ができない体質

(1)アトピー性皮膚炎
(2)アレルギー体質(光アレルギー、光線過敏症など)
(3)ケロイド体質
(4)その他

注意

次のような人には使用しない。また自覚症状のある人に対しては、必ず医師と相談した上で使用する。
・急性疾患の人 ・皮膚病の人 ・妊娠中の人 ・貧血症の人 ・アレルギー反応の起きやすい人 ・悪性腫瘍の人 ・38度以上の有熱性疾患の人 ・感染症疾患の人 ・結核性疾患の人 ・意思表示の出来ない人 ・アレルギー疾患の人 ・血友病疾患の人 ・法定伝染病の人 ・知覚障害の人 ・顔面黒皮症の人 ・薬を服用している人 ・ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝機能障害で毛細血管拡張を起こしている人 ・アトピー性皮膚炎の人 ・マヒのある人 ・心臓疾患の人(心筋梗塞、狭心症及びその危険性がある人) ・骨粗鬆症の人 ・月経時の人 ・安静を必要としている人 ・過度の日焼けで炎症を起こしている人 ・化膿性疾患のある人 ・背骨に異常がある人 ・機器の使用で疼痛が激しくなる人 ・疲労の激しい人 ・引きつけて意識を失う発作性の人 ・健康(体調)がすぐれない人 ・出血性疾患の人 ・飲酒をしている人 ・過度に毛細血管がもろい人 ・美容整形手術後3ヶ月以内の人

PAGE TOP